オウマ真理教

中央競馬と地方競馬にて信者募集中。 ワイド・馬連相手に1点加えてほしい馬を取り上げるのがモットー。

全出走馬前走ヒダカソウカップ!
素晴らしい!
一か月前にやったかけっこを今度は200m伸ばしたんですね!
ということで予想の鍵はやはりヒダカソウカップ。
といっても今回は外回り1800mと微妙に舞台が変わります。
ということで、内回りのヒダカソウカップでしくじった馬を狙っていきます。

*************************************************

◎6.アルティマウェポン
ヨハネスブルク産駒ですが中央では中距離での活躍が目立っていました。
前走は転入初戦に加え差し馬不利の内回り。
レースでは道中外回って(7枠だから仕方ないが)、4角大外ぶん回し
多少内に入ったし外回りに替わるのは大歓迎
追い切りも本馬場でビッシリと負荷をかけられ準備万端

○1.ジュエルクイーン
五十嵐に替わるのは怖いけど、この馬が1番この舞台にあっているでしょう。
キンシャサノキセキ産駒ですが、母父クロフネがいいのか多少距離長くても大丈夫。
ただ、前走いくらディナスティーアがインで脚を溜め直線弾けたから脚色劣るのは仕方ないが、アップトゥーユーは交わしてほしかった
いくら道中外回していたとはいえその点が気がかり。
ただ、最終追い切り坂路36.2秒と本調子。
少し不安だけど対抗評価。

▲3.ディナスティーア
一応大分前ですが1800mのレース勝っているので距離はなんとかもつでしょう。
今回は前走よりも内枠なので戦法は同じでしょうね。
前走騎手が上手く乗っていたためややフロック視していますが、それでも紐には入れるべき
最終追い切りも前走とほとんど変わらず好調キープ。

△4.クオリティスタート
外回り替わりで前進あるでしょうが流石に前走負けすぎ。
内に入って伸びなかったという言い訳もできますが、宮崎爺さんに替わる時点で△にしかできない。
ただ、中間の時計が凄まじく前走より調子は絶対良いはず。紐には入れて

?9.アップトゥーユー
外回り替わりを1番快く思っていない馬。
加えて大外というこの馬にとって最悪の枠になってしまった。
先行馬は絶対買うという私の信条のもと多少は買いますが今回は軽視したい。

*************************************************
推奨馬券

3連単フォーメーション(12点)
(1着)1・6
(2着)1・3・6
(3着)1・3・4・6・9



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

10分あれば書けそうだし、自信あるのでやってみます。

***************************************************
門別1R 2歳未勝利 ◎6.ベルリーフ

前走の最終追い切りから時計を0.7秒も詰めてきた。 ゲートが非常に不安な馬だが、今回の相手はゲートに不安がある馬ばかりなので展開次第でなんとかなる。
***************************************************
門別2R 2歳未勝利 ◎6.ルマーカーブル

前走デビュー戦離れた2着。 とはいえこの馬もまずまず走ってはいる。 今回は最終追い切り坂路37.2と前走より詰めてきた。 人気濃厚とはいえ推したい。
***************************************************
門別6R 2歳牝馬未勝利 ◎4.キョウエイホープ

最終追い切りの時計が前走時より1秒以上縮んでいる。 前走の時計は平凡とはいえ、良化の期待をこめるなら馬券圏内確実
**************************************************
門別7R フレッシュチャレンジ ◎6.グランベルハート

坂路で意欲的に乗り込んでおり仕上がり十分。 恐らく1枠1番の馬が人気になるだろうがこの馬も負けていない。 3連続で坂路38秒台前後は評価されるべき。
***************************************************
門別8R アタックチャレンジ ◎8.アイオブザタイガー

流石に今回は勝てる…
*************************************************** 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

地方競馬の宝塚記念的存在の帝王賞がやってきました!
上位拮抗混戦レースですが逆神の私の見解を参考に皆さん当ててください。

*************************************************
大井11R 帝王賞
◎⑤テイエムジンソク
〇②ケイティブレイブ
▲⑨アポロケンタッキー
△④ゴールドドリーム
△⑩サウンドトゥルー
☆⑫オールブラッシュ

*************************************************

火曜の大井のレースを見たが、かなり前目につけた馬が残っている。
八百長疑惑の6R除いてもその傾向に変わりはない。
降雨の予報は出ていないので、馬場が大きく変わるということは考えにくい。
今回は状態云々はひとまずおいておき、先行出来るか否かで予想を組み立てる。

テイエムジンソクは近2走着順が悪く、狙い目だと思うので◎に。
前走の敗因は休み明けという点も多少あるかもしれないが、乗り方が悪かった。
この馬の必勝パターンは4コーナーで先頭馬に並びかけるロングスパートをすること。
前走はそれができなかった。
フェブラリーSは差し有利な東京ダート+前総崩れのハイペースで度外視。
今回はペースもそこまで流れないだろうし、騎手も前走の反省を生かし乗ってくれるはず。

対抗はケイティブレイブ。
前走は転厩初戦を快勝し、今回はこの馬にとって珍しい休み明け。
転厩後初めてレース間隔が空いたので心配だが、転厩先の杉山厩舎は開業してまだ日は浅いが非常に優秀。
昨年のような出遅れさえしなければ見せ場は絶対作る。

単穴のアポケンも東京大賞典のような出遅れがなければ1着になってもおかしくない存在。
休み明けに弱そうだが、ちゃんと走るタイプなので問題無いだろう。

ゴルドリとサウンドは脚質で評価を下げた。
今年はペースが多少早くならないと差し馬は苦戦を強いられそうな馬場。

オールブラッシュも前走のような逃げを期待してる。
前走マグレ説は否めないが、アポケンが出遅れ3番手以内につけられたら、前走同様見せ場は十分作れるはず。

リッカルドや南関勢は今年も厳しいだろう。
リッカルドは人気馬となっているが、一応中央OPで頭打ちになり、南関に移籍したことを忘れないでほしい。
また、大井2000mの持ち時計も大分劣っている。


*************************************************







最強競馬ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ